橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

  


6月20日


維新の党は20日、大阪市で会合を開き、集団的自衛権の行使容認を含む政府の安全保障関連法案への対案について意見交換した。

自身のツイッターで対案を「歯止めが不十分」と批判していた橋下徹最高顧問(大阪市長)は「問題は解消した」と述べ、今後の対応を党執行部に一任した。

同党は23日にも対案を正式決定し、自民党などとの協議に入る。

政府・与党は24日までの今国会の会期を延長し、安保法案を7月上旬に衆院通過させる日程を想定しており、与党と維新の修正協議は週内にも始まる可能性がある。

http://mainichi.jp/select/news/20150621k0000m010063000c.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1434810315/

85 :名無しさん@1周年:2015/06/21(日) 05:42:21.70 ID:7dR4C9Ox0.net[1/3]

松野は絶対に修正協議には応じないって言ってたのに

そんなことわざわざ自分から言わなきゃいいのに

あとで嘘つきになることを自分から言い出す松野って馬鹿でしょ

【【安保法制】維新の党が自公と今週中にも維新案の修正協議開始か 「修正協議には応じないと言っていただろ?」」という批判は見当違いなのでご注意を】の続きを読む


vEsKB


維新の党は20日、大阪市内で安全保障関連法案の対案を巡る勉強会を開いた。松野頼久代表ら約30人の国会議員に加え、橋下徹最高顧問(大阪市長)や松井一郎顧問(大阪府知事)も出席。橋下氏は政府が集団的自衛権を行使できる要件とする「存立危機事態」の明確化などを主張し、党調査会で19日にまとめた対案の原案に反映する方針で合意した。

原案では、存立危機事態の概念を厳格にし、経済危機だけを理由に自衛隊を派遣できないことを規定。橋下氏はこれに「我が国の防衛に資する」などという文言を加え、自衛権行使の範囲を明確にすべきだとの認識を示した。 

橋下氏は松野氏ら執行部に今後の対応を一任。今井雅人政調会長は終了後「どう反映させるか考える」と述べ、23日の執行役員会まで議論を進める考えを示した。記者団の質問に答えた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK20H13_Q5A620C1000000/

【橋下氏と維新の党の議員の安保法案勉強会が開催! 橋下氏「100%一致です」】の続きを読む


CH2rRcrUMAEaOid


CH2rRfBUsAA3jlT


大阪市の橋下徹市長(45)が19日、大阪市内のホテルで、後援会主催の講演およびパーティーを開き、橋下氏と日本維新の会時代に共同代表でコンビを組んだ石原慎太郎氏(82)がサプライズで登場した。

報道陣に非公開で行われた会場の様子を、参加した大阪維新の会所属議員らがツイッターで報告した。それによると、客席前列に座っていた石原氏がサプライズで登場し、12月の任期満了を持って政界引退を表明している橋下氏を慰留。会場に向け「日本のために橋下徹を皆さんの力で政治へ戻して」と呼びかけたという。

石原氏は今月7日に島根県内で講演中に体調不良を訴えて病院に搬送されたが、翌日に退院し「早口でしゃべりすぎた」と話していた。

この日、参加者らは、会場に登場して演説する石原氏の写真を、ツイッターなどにアップし、会場の盛り上がりを伝えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00000075-dal-ent
引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434711690/ http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1434624949/ 【橋下氏のパーティーに石原慎太郎氏がサプライズ登場!! 政界引退の撤回を直接要求wwwwww】の続きを読む


okada13959388_21n


維新の党が17日、衆院平和安全法制特別委員会など午前の衆院各委員会の審議を拒否した。厚生労働委員会などの運営を巡り、自民党が民主党寄りの姿勢を示したことに反発したからだ。民主側も“与党気分”の維新に強く反発し、自民側に働きかけた側面がある。同日の騒動は維新、民主両党の溝の深さを浮き彫りにしており、両党の関係修復は困難な状況になっている。

「わが党が国会正常化に協力している中、恩をあだで返すものだ」。維新の馬場伸幸国対委員長は17日の記者会見で、自民党の「維新軽視」を厳しく批判した。

 
維新が問題視したのは、同党が与党に協力して成立が確実になった労働者派遣法改正案の関連法案である「同一労働同一賃金法案」と、「農協法改正案」の扱いだ。

 
同一賃金法案については、自民は当初、維新の要求に応じて派遣法改正案と併せて採決する方針だった。しかし、自民は民主の呼び掛けに応じ、同一賃金法案の採決を先送りする姿勢を見せた。関係者によると、民主側は「同一賃金法案を早期採決するならほかの委員会も止める」と自民側に迫ったという。

自民はまた、維新の修正を取り入れた農協法改正案も民主の求めを受けて法案修正ではなく付帯決議に「格下げ」することを維新に提案した。
結局、17日の自公維国対委員長会談で自民、公明両党が維新の要求をのみ、事態は沈静化した。

ただ、民主側が自民に働きかけた背景には、維新が相次いで与党と連携したことへの強い反発がある。騒動のきっかけとなった同一賃金法案は事前に両党で共同提案し、農協法改正案を巡っては合同勉強会を開いていた。

 
民主の安住淳国対委員長代理は17日、「維新は審議拒否をしない党で、(審議拒否した民主を)けしからんとむちゃくちゃに批判していたのはどうなったのか」と維新を皮肉った。

http://mainichi.jp/shimen/news/20150618ddm005010051000c.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/giin/1434338260/ 【昨日の国会の自民と維新のゴタゴタ、実は民主党が仕組んだものだったことが判明・・・wwwwwww】の続きを読む


rogo


維新の党は「政府の法案では自衛隊の活動が際限なく広がる可能性が高い」として、党独自の対案を17日夜までに取りまとめました。

それによりますと、集団的自衛権の行使については中東のホルムズ海峡での機雷の掃海活動を念頭に、経済的な理由のみによる行使は認めないとしています。

そのうえで「密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これを排除しなければ、わが国に対する武力攻撃が発生する、または、発生する明白な危険が切迫すると認められる」場合に、武力行使ができるようにするとしています。

また、政府が周辺事態法を改正して地理的な制約を明確になくすとしている、外国軍隊への後方支援を巡っては、その活動地域について、日米安全保障条約に関する政府の統一見解で示された「日本やその周辺地域」という規定を尊重するとしています。

そして、政府の法案で認めるとしているアメリカ軍以外の外国軍隊への支援や弾薬の提供は、認めないとしています。

さらに国際貢献のための後方支援の活動地域については、これまでの特別措置法と同じ「非戦闘地域」のみとするなどとしています。

一方、いわゆるグレーゾーン事態への対応については、自衛隊による「海上警備準備行動」を新設することなどを盛り込んだ領域警備法を新たに制定するとしていて、維新の党は近く、この対案を決定することにしています。

こうしたなか、政府・与党からは維新の党との修正協議に前向きな声が出ていて、礒崎総理大臣補佐官は17日夜、「経済的な理由だけで集団的自衛権を行使することは、もとより、われわれも考えていない。いくらでも話し合いには応じたい」と述べました。

これに対し維新の党は、松野代表が17日の党首討論で「修正協議に応じるつもりは全くない」と述べる一方、大阪市の橋下市長に近い馬場国会対策委員長らが17日夜、菅官房長官と会談して、法案の取り扱いなどについて意見を交わしており、今後、この対案を基に政府・与党との修正協議に踏み切るかどうかが焦点となっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150618/k10010118511000.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1434581008/ 【【安保法制】維新の独自案の全容が判明! しかし橋下最高顧問から物言いも・・・wwww】の続きを読む

このページのトップヘ