1_1


大阪府の松井一郎知事は13日、朝日新聞が慰安婦報道の一部記事を取り消した問題を受け高校日本史の教科書の慰安婦に関する記述内容について、補助教材を作成し、府立高校で配布する方針を明らかにした。「強制連行の証拠がない」などと補足説明するとみられる。

府議会委員会での質疑で答弁した。
府教委によると、配布は今夏以降になる見通し。 大阪府知事の維新・松井氏、

松井知事は補助教材の記載内容について「今年は戦後70年で、(安倍晋三首相が夏に発表予定の)総理談話の内容を注視して考えたい」と語った。

複数の文部科学省幹部は、慰安婦の強制連行説を否定する補助教材は「聞いたことがない」としている。

この問題をめぐっては、松井知事が昨年10月、「朝日が誤報と認めたことで強制連行の証拠がないと分かった。間違った教科書で知識を得るのはマイナスだ」と指摘。

教科書の内容を補足する補助教材を作成する意向を示したが、府教委は先月、「国の指針が示されておらず、歴史認識に踏み込んだ教材の作成は困難」と判断。

代わりに、取り消された記事を根拠にした教材を使ったり、指導したりしないよう求める通知を全府立高に出していた。

http://www.sankei.com/west/news/150313/wst1503130078-n1.html
引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426290874/

21 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 09:30:22.97 ID:7GB1kkio0

橋下を支持する!

19 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 09:25:38.40 ID:Go0/89wQ0

近現代史施設といい大阪始まってるな

23 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 09:33:41.07 ID:7cGJiayL0

朝日新聞の元記者ですら、朝鮮半島で日本軍が
拉致るような方法で連行した事はないと言い出してるもんな


7 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 09:00:13.77 ID:+bcfc7QG0

白馬事件を否定てきるものならやってみろ
白馬事件を否定した瞬間、日本は終わりだ。


24 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 09:35:22.54 ID:zossSmJk0

>>7

もちろん否定しないが、「事件」=「レアケース」であるだけ


47 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 10:54:11.97 ID:YxJEeSAE0

>>「強制連行の証拠がない」

終戦間際に都合の悪い資料を大量廃棄しておきながら
「証拠はない」と言われてもね。


45 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 10:49:13.72 ID:xP+nxW/u0

オランダ人に対する強制はちゃんと記録に残っているのに、
その何万倍もの規模で行われたはずの朝鮮人強制連行の資料がゼロなのは
「記録を破棄しました」じゃあ説明できない

33 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 09:54:25.23 ID:08Y1kPyA0

大阪だけじゃなく全国でもやれよな
自民は何やってんだよ


42 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 10:43:08.18 ID:pegaXhb/0

>>33
自民なんて大阪府の日の丸・君が代条例に反対したんだぞw


83 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 13:12:37.55 ID:nvRb4Fsq0

自民党政府がいつまでも訂正しねえから。
大阪府が自腹切ってやるしかないだろうが。


84 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 13:16:55.71 ID:rffDHSTB0

>>83
まあそうだな、一番の責任者が責任放棄してるんだから、白けるわ
他人事みたいにアサヒを攻撃してる自民議員連中に呆れる
お前らが責任追及しなくちゃならないのは、アサヒじゃないだろ、と

25 名無しさん@1周年2015/03/14(土) 09:36:43.22 ID:drIxYpXv0

橋下、松井を強く支持する
政府がたよりない
菅官房長官たのむで


2 :名無しさん@1周年:2015/03/14(土) 08:56:47.52 ID:A+TnD7ij0

これはGJだね
橋下にしか出来ない
次も橋下に投票するわ




日本が国家的に20万人の女性を拉致・監禁・暴行したという証拠はありませんが、大変多くの女性が意に反して慰安婦にならざるを得なかったり、慰安所で辛いを思いをされたり、また少数の女性は本当に軍人によって無理矢理慰安婦にされたという事は事実であるとされていますから、この補助教材の配布に反対するわけではありませんが、表現内容などには最大限気を付けていただきたいなぁ・・・というのが私の正直な気持ちであります。(。>﹏<。)


関連記事1:

関連記事2: