朝日と国旗


「学問の自由」が保障されない社会に未来はない。「大学の自治」はそのための原則の一つである。

ところが安倍首相は、国立大学の入学式や卒業式での国旗掲揚や国歌斉唱について、参院予算委員会で「正しく実施されるべきではないか」と述べた。

下村文科相も「各大学で適切な対応がとられるよう要請したい」と語った。

政府による大学への不当な介入と言うほかない。文科省は要請の方針を撤回すべきである。

まず安倍首相である。国立大が「税金によって賄われていることに鑑みれば、教育基本法の方針にのっとって」実施されるべきだとの考えを示した。

「基本法の方針」とは「我が国と郷土を愛する態度を養う」という目標を指したつもりだろう。だが、基本法は大学について「自主性、自律性が尊重されなければならない」と定めている。これを忘れてはいないか。

カネを出しているのだから、政府の言うことに従えといわんばかりの論法は乱暴すぎる。国が補助金を出している私立大にも同じことを求めるのか。

続きはこちらで
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1428728015/

175 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:27:46.96 ID:w4tsZpay0.net 

>大学は国の言いなりに教育を行う機関ではない。

国立なんだから何でも自由っていうのも変だわ。
国歌国旗くらいはやればいいのに。


182 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:28:55.94 ID:dyKOCb/R0.net

大学の自治も学問の自由も
国旗・国家を掲揚・斉唱しないことの根拠になりえないんじゃないかな

170 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:26:53.77 ID:2kkjhwO50.net

大学自治って別に権力に反抗する事を意味するわけではないんだがな
治外法権と勘違いしてないか?


83 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:12:09.90 ID:658w0wIN0.net

>カネを出しているのだから、政府の言うことに従えといわんばかりの論法は乱暴すぎる。

朝日の論法は乱暴すぎる。

130 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:21:39.33 ID:tD2ZIYix0.net

社説でこういうのを見ると購読やめたくなる

95 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:14:32.94 ID:jk/qR53u0.net

なんか朝日も北海道新聞や信濃毎日とかと変わらなくなってきたな
昔はあった気持ち悪い余裕が感じられない


50 :名無しさん@1周年
:2015/04/11(土) 14:03:30.75 ID:QmfGXkZn0.net[1/2]

大学の自治、学問の自由を全くわかっていない馬鹿が多いことに驚愕した
憲法の勉強をしたことがないんだな、このボケどもは
ほんとうにこんなにスカタン野郎が多いことは嘆かわしい
全く、わかったないな


92 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:13:58.65 ID:8d7M73R60.net

>>50

判らないから説明した方が良い
それぞれが勝手に解釈しているかもしれないし


73 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:09:50.78 ID:vdllV6bp0.net[2/2]

>>50
だから、国旗掲揚や国歌斉唱のせいで不自由になる学問分野ってどこ?


156 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:25:01.61 ID:MS4ySkBZ0.net

中国、韓国の国旗も同時掲揚すればアサヒは文句言わないんじゃね?

70 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:08:38.40 ID:hqmlq16E0.net[1/2]

大学の自治の中身なんて憲法に書いてないわけで
判例を参考に決めていればいいんだよ


148 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:23:55.19 ID:m0TQDJHC0.net

国立の学校なら国旗掲揚、国歌斉唱をすべきかどうかは国民投票で決めたら?
国民の総意なら反対派もぐうの音が出ないだろう

88 :名無しさん@1周年:2015/04/11(土) 14:12:54.02 ID:EPvQtJ3g0.net

君が代でなければ唄ってやるよ




私なりに考えてみたのですが、大学の行事をどういう段取りにするかは「大学の自治」の範囲内なのでしょうし、「君が代は国歌として本当に相応しいのか」や、もっと言えば、「昭和天皇に戦争責任はなかったのか」、あるいは「天皇制は今後も継続されていくべきなのか」というようなことを論じたりする事自体は、学問の自由で保証されている事なのでしょうから、そういう意味では朝日新聞の言い分にも一理はあるかなとも思うのですが、しかしもし政府が、国旗掲揚・国歌斉唱を拒んだ国立大学に対して、不当に補助金を減らしたりするようなことがあるのであれば、それは国の根幹を揺るがすかもしれない大問題ですし、どの大学が拒んで、どれだけ減らされたかなどは、取材をすればわかることでしょうから、「報道への圧力」騒動も同様ですが、大学やマスコミは、政府の単なる”要請”を過剰に忖度すること無く、毅然として振る舞い、その結果、不当に報復されるようなことがあったのであれば、圧力に屈することなくその事実を国民に公表して頂きたいな、と期待しております。。。

────────────────────

>>2さん ご意見ありがとうございます!

>>なぜ国旗、国歌斉唱の話なのに天皇制云々がでるんだ?

なぜ「学問の自由」という言葉がこの問題で出てくるのかという事を考えてみて言及致しました。

国歌を歌いたくないという方々の中には、「君が代は天皇家を称える歌だから嫌だ」というような方もいらっしゃることは事実でしょうし、もちろん、「憲法第一条に、”天皇は日本国の象徴であり、この地位は国民の総意に基づく”、と記されている以上、称えることの何がいけないんだ」、というような意見から、「そもそもの歌の意味は天皇を称えるものでははないため、現代でもそう捉えるべきだ」、というものまで様々ありますが、いずれにせよ私達は、憲法・歴史問題・天皇制などについても、皆が国歌を気持ちよく歌うためにも、これからはもっと真剣に向き合って、事によっては国民投票で決めるという手段を前向きに捉えるという事も大事なのではないか、という風に考えています。

この問題には直接関係ないんじゃないかというご指摘だと思いますが、この件に関しての直接な意見は、上記の後半部分の通り、この程度でああだこうだ言うのはどうなんだろうという風に思っていますが、私は「愛国心を養う」ということで、学校行事で国旗掲揚・国歌斉唱の時間を無理に取る必要は、特にないのではないかな、という風にも思っています。

仮に時間を取る場合には、もちろん教師の方々などには国歌をきちんと歌って欲しいとは思いますが、どうしても君が代が嫌で、しかも公務員であるために政治的な活動ができない、ということであるのなら、その場の抵抗だけで終わらせるのではなく、その意見に対して共感している人たちがもっと声をあげて、「君が代反対運動」を大々的にやるべきなんだろうと思っています。

そしてそういうことなどをきっかけに、もっと国旗・国歌、ひいては国家についての深い議論が巻き起これば良いなぁ…という風に考えているのですが…意見が少々長くなりまして申し訳ありません。。。

──────────────────────────────

>>9さん 反対意見であっても非常に冷静に意見を書き込んでくださいまして、本当にありがとうございます!

>>逆に「君が代」を反対する方はどういった国歌が良いのか個人的に聞いてみたいですね。

私も、「君が代は嫌」という方々から、なぜ嫌なのか、ではどういう歌が良いのかという事をもっと聞いてみたいと思っています。

私自身は、今の君が代が嫌という事はないですし、雅楽で演奏された君が代は、なんとなく暗い国歌のようなイメージを持っている方々でも、もっと違った印象を持っていただけるのではないかと思っていますが、例え一部の意見であっても、しっかり聞く意志は示さないといけないのが民主主義だと思いますし、それをやったうえで、国歌を変えることになったり、あるいは維持したり、不起立を許容したり、しなかったりという事は、多数決や、法にのっとって決定していけばいいのではないかと思っています。

おりしも、今年は戦後70年を迎え、さらに来年にはいよいよ憲法改正に国会が動き出すかというような状況でありますので、国旗・国歌だけにとどまらず、日本という国の今後の在り方をみんなで一緒に考える機会が、一つでも多くあったらいいなぁ…という風に願っております。