20150630k0000e010186000p_size8


土曜日に渋谷のハチ公前で行われた集会に出席した件について、幹事長はじめ複数の方々に説明して参りました。
 
私からは集会には共産党の志位委員長、民主党の菅元総理だけではなく、生活の党、社民党、民主党の小西参議院議員も来ていたことをお伝えした上で、諸々、私の考えるところを説明させていただきました。

まず、今回の法案についてですが、憲法解釈を見直して集団的自衛権の行使を容認するという立憲主義に反する法案であることから反対だと主張しているのであって、現行憲法の範囲内で現実的な対応を可能とする維新の党の独自案は当然に支持し、その成立向けて、政府案ではなく維新案について与党と協議をすることは是としています。
 
また、全てにおいて共産党に同調しているかのような誤解が生じていますが、この立憲主義に反する政府案の成立を阻止しなくてはならないという一点で意見の一致があるのであって、他のことについては必ずしも共産党と同意見ではありません。
 
しかしながら、他の事柄でも同様ですが、他の政策での違いがあっても、我が党として実現しなくてはならない事案については、思いを共有できる党派で協力してその実現に努めることが政治家、政党には求められていると感じます。

ただし、先月、大阪都構想の住民投票が終わって日が経っていない中で、自民、共産が一緒の街宣車で反対をしていたことに対して我が党の議員が強く批判していたことは配慮すべきだったと感じています。

いずれにしても、安保法制の議論が進み党内が一致団結しなくてはならない時に、私の行動によって党内を混乱させたことは事実ですので、その点については謝罪し、副幹事長の職を辞任する旨伝え、幹事長に辞表をお預けしました。
 
最終的な処分等は執行部で判断されることだと思いますのでその判断に委ねたいと考えています。

全文はこちらで
http://ameblo.jp/hatsushika-akihiro/entry-12044862248.html
引用元:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1435397639/

670 :無党派さん:2015/06/30(火) 14:19:13.73 ID:YcOpCrz+

>正直なところ、志位委員長と菅元総理と3人で握手することには
>私自身も抵抗があったのですが

白々しい

669 :無党派さん:2015/06/30(火) 14:05:51.75 ID:m6DCdAgv

>>副幹事長の職を辞任する旨伝え、幹事長に辞表をお預けしました。

そもそも初鹿が副幹事長って誰も知らなかったなw

664 :無党派さん:2015/06/30(火) 12:41:22.69 ID:m6DCdAgv

>>現行憲法の範囲内で現実的な対応を可能とする維新の党の独自案は当然に支持し、その成立向けて、政府案ではなく維新案について与党と協議をすることは是としています。

初鹿も維新案支持かw


671 :無党派さん:2015/06/30(火) 14:38:46.66 ID:GVgN2a1s

まあでも初鹿もマシな説明をしてくれてよかった

これで「維新案も反対じゃ~」と言われればどうしようもなかったが
こういう姿勢を示せば厳罰は免れるのではないだろうか

あとは執行部がどう判断するかだな


672 :無党派さん:2015/06/30(火) 14:45:16.89 ID:XfEXtHOH

これからこの数日起きた亀裂を修復するのは大変だがな

673 :無党派さん:2015/06/30(火) 14:50:42.04 ID:GVgN2a1s

>>672
どれだけ批判し合っても
採決の際にはまとまるという事さえできれば
雨降って地固まるという事で収まると思いたい


674 :無党派さん:2015/06/30(火) 14:55:10.28 ID:XfEXtHOH

>>673

それこそ有り得んな
この内紛は無党派に極端に右翼じみた政党と思われかねず非常に厳しくなる


676 :無党派さん:2015/06/30(火) 15:00:26.60 ID:NkT5WVsy

>>674
こんな内紛は政治マニア以外興味ないだろう


675 :無党派さん:2015/06/30(火) 14:58:43.58 ID:GVgN2a1s

>>674
こんな騒動より今度出す案の方がよっぽど大事
そこにどれだけ賛成と注目を集められるかだよ





共産党と同じ街宣車に乗って握手をするという、大阪都構想の際にものすごく批判を浴びた構図を、我々の記憶が薄れない内に初鹿さんが再現された事は非常に残念ではありますが、しかし政策ごとにあらゆる政党と協力するという事は確かにままある事ですし、共産党などと同じ街宣車に乗ってパフォーマンスをし、議員・支持者の方々の感情を逆なでしたという事は、初鹿さんもかなり反省されておられるようですから、維新議員・支持者の方々、特に大阪の議員・支持者の方々は同意できないという方が多いとは思いますが、私はこの件で初鹿さんを除名などの厳しい処分にするのは、一旦待ってほしいという風に考えております。

維新案に反対だとか、党が決めた最終決定に反する行動をしたのなら論外ですが、この行動だけで除名などの処分をすれば、党のイメージ自体も決して良くはならないでしょうし、そもそも初鹿さんは、我々支持者の中でも「他党の方と仲の良い比例復活組だから、騒ぎを起こして重い処分をされたがっているのではないか」という風に邪推してしまうという方も多かったのではないでしょうか。

そういう方をすんなりと除名してしまう事は、今後自由に行動できる権利をこちらからわざわざ与えてしまう事になりますし、しかし今回の、”維新の政治家としてはかなり配慮の足りなかった行動”をした後にも、さらに問題行動を繰り返すようであれば、それは厳罰に処する正当性を、世間の多くの方にも認識して頂けると思います。

政策的には違う部分もあるとはいえ、マニフェストに載っていないことを維新が進めようとしているのならともかく、その範囲内の法案を進めようとしている時には今後も絶対に協力して頂かなければなりませんし、それが維新の党の議員として当選された方の責任であると思いますので、私は初鹿さんを維新から外してこのまま幕引きを図るよりも、もしかしたらそれが初鹿さんの本意ではなくても、これからも維新内で、今後は議員・支持者の方々の反発にあうような行動は極力控えて頂いて、維新の党が掲げている政策実現のために、今まで以上に全力でご尽力して頂きたいという風に願っております。

死刑を望んでいるかもしれない方をわざわざ死刑にするのではなく、あえて無期懲役にして一生働き続けて償って欲しいというような考えに近いのかなと思うのですが、やはり異論も多いですよね。。。

──────────────

当初、記事タイトルを”謝罪の意”ではなく、”謝意”としてしまい、間違った言葉遣いをしてしまった事をお詫びいたします。

ツイッターで指摘して下さった方にお礼の返信をしたいのですが、不具合なのか、どうにもつぶやくことができない状態みたいなので、その状態が改善されるまでは、この文末でのコメントで”謝意”を表明させて頂きたいと思います。ありがとうございました!