_1[1]

閣議決定どう見るか  
公明新聞:2014年7月5日(土)付 劇作家・評論家 山崎正和

閣議決定の全文を読んだが、結論から言えば、「平和の党」としての
存在感をいかんなく発揮した公明党の全面勝利だ。

私は、与党協議でどういうやりとりがあったか、詳細は承知していないが、
当初、自民、公明両党が掲げていた安全保障上の意見の違いは、
公明党寄りに埋められたことは明白で、議論の余地がない。

極端に言うならば、今回の閣議決定で、個別的自衛権の枠を越えて、
集団的自衛権に移ったということは実質的には全くない。

閣議決定文では、集団的自衛権という言葉は一回しか出てこない。
それも、どういうコンテクスト(文脈)かというと、「国際法上は、
集団的自衛権が根拠となる場合がある」と、可能性の中に入れたようだが、
そもそも国際法に条文があるわけがないので、理論的に
そういう意見があるということにすぎない。

一部政治家やジャーナリズムも自衛権の問題について、個別的か
集団的かといった言葉遊びにふけっている感じがする。
今回、初めて集団的自衛権を行使できるようになったと言うが、
それは全く違う。

要するに、今回の閣議決定は従来のわが国の憲法が許容している
「専守防衛」のための個別的自衛権の範囲内だ。その上で、
個別的自衛権の今まで欠けていた部分を補完、拡充するものである
ことから、公明党は、平和の党としての立場を全く譲っていないし、
完全に貫いた。

また、「解釈改憲」などはそもそもが存在しない。
私に言わせれば、どんな法律も解釈があって初めて成り立つもので、
(続きは以下から)
https://www.komei.or.jp/news/detail/20140705_14394
  http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1404614443/
  8 :名無しさん@0新周年:2014/07/06(日) 11:49:59.97 ID:DfxQaZ2s0

自画自賛すぎワロタ

10 :名無しさん@0新周年:2014/07/06(日) 11:51:36.43 ID:mvI86V04O

これを読んだ信者がおや変だなと思わないことが、
宗教政党の異常さだね。

  14 :名無しさん@0新周年:2014/07/06(日) 12:09:07.61 ID:Y+6zWhax0

>>10

それは言えてる。

16 :名無しさん@0新周年:2014/07/06(日) 12:14:12.42 ID:2FUZRv0J0

なんで公明は折れたんだろ
やっぱ安倍ちゃんが創価に手を突っ込んだとかいう話が効いてるのか?


関連記事1:

関連記事2:

20 :名無しさん@0新周年:2014/07/06(日) 12:17:55.60 ID:jse1Qp6y0

駆け付け警護のどこが個別的自衛権なんだよ
完全に集団的自衛権だろ
日本の方向が完全に変わったのに、まだこんな詭弁を弄するかい
下らん言い訳する位なら与党を辞めれ

57 :名無しさん@0新周年:2014/07/06(日) 14:46:16.51 ID:GJ5AHMOM0

完全な敗北でしかなっかた。
しかも、権力に魂を売ってしまった。
公明党が死んだ日になった。


24 :名無しさん@0新周年:2014/07/06(日) 12:31:28.44 ID:O7FvCmZE0

自民が勝ったように見えているが、余計な縛りで
今までより自衛隊を動かしにくくしてしまったので、確かに大勝利だわ。

28 :名無しさん@0新周年:2014/07/06(日) 12:37:12.26 ID:14y/vKel0

公明に同意するのは嫌だが同意。
今回のは集団的自衛権ではない。

これを「集団的自衛権だ!」と喧伝すると、
日本は集団的自衛権を認める国だということになり、
かえって今後エスカレートする気がする。
フットインザドアテクニックだな。

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/06(日) 13:22:21.33 ID:MU+iz76o0

公明新聞て初めて聞いたけど、
聖教新聞とは違うんですか

Wikipedia:聖教新聞(せいきょうしんぶん)は、
聖教新聞社が発行する新宗教団体・創価学会の日刊機関紙である。
発行部数は公称550万部


Wikipedia:公明新聞(こうめいしんぶん)は、
日本の政党・公明党機関紙局が発行する、日刊・週刊機関紙。
公称発行部数は80万部。

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/07/06(日) 15:27:52.55 ID:qIIRXHFd0

勝利というからには、敗北してものがいる
敗北したものって何だよ?