橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

     

民主党


t02200319_0310045012880581333


維新の党の江田憲司代表は25日、東京都内で講演し、昨年12月の衆院選前に浮上した維新が東西に分かれた上で民主党と合流する構想に関し、提案者は同党の前原誠司元外相だったことを明らかにした。

これに関しては、1月の同党代表選に立候補した細野豪志政調会長が提案は維新側からあったと言及したが、維新側の反発を受けて、その後撤回した経緯がある。

江田氏によると、前原氏は昨年11月中旬、江田氏に対して電話で維新の東西分党を要請。これに対し、江田氏は「橋下徹大阪市長と私は一体で、あり得ない」と断ったという。
 
また、江田氏は「民主が解体、維新も解体して基本政策の下に新党をつくるならばわれわれも乗る決断をしていた」と指摘。「民主党も覚悟を決め、独自路線で政権が取れるという甘い考えは捨てていただきたい」と強調。民主党の岡田克也代表に対して党分裂も辞さない姿勢で野党再編に臨むよう促した。


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015022500568
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1424847081/l50

285 :無党派さん:2015/02/25(水) 15:42:46.21 ID:qIOpEZcz

えー、「橋下は置いといて」の元は前原さんだったのか

細野さんも前原さんも橋下外しをもくろんでたとか
「細野さん前原さんと一緒に」と前から言ってた橋下さんがかわいそう・・・www


289 :無党派さん:2015/02/25(水) 16:36:51.18 ID:lI8QqCOK

前田さんが元凶やったんかw
【【衝撃】「橋下外しで維新と民主が合流」の提案者は、なんと盟友・前原誠司氏だった!? 維新・江田代表が暴露!!!wwwwwwww】の続きを読む


o0608040413223824455


玉木雄一郎氏のオフィシャルブログ 2月22日の記事 権力とメディア より

<前略>

取材に来た記者たちも、暗に自民党サイドからの情報提供および取材依頼であることを示唆した。(実は秘書が気をきかせて取材は全て録音している

また、そうした政治的意図は、次のような取材依頼のFAXの文章にも表れている。


“この「脱法的行為」は、玉木先生が国会で追及した、西川公也農水相の「精糖業界からの脱法献金」と似た構図だと考えます。”


たぶん、私がこれ以上、西川大臣の疑惑追及をしないよう、玉木にも同様の問題があると指摘して、産経新聞と夕刊フジを使って私を潰そうとしたのだろう。

そもそも、フジサンケイグループの二社だけがそろって取材に来たこと自体不自然だ


また、私が予算委員会で質問に立った19日の夜の時点で西川大臣自身が、「今日質疑に立った民主党議員の政治資金に関する記事が出るぞ。」と、酔っ払って記事掲載を予告をする発言を複数の記者の前でしており、その直前、自民党国対から西川大臣に電話が入ったことも確認されている。


このように、今回の記事掲載については取材経緯に不自然な点が多々あり、やはり、自民党による「見せしめ」、「口封じ」の可能性が高いと思われる。
<以下略>

全文はこちらで
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-11992969087.html

引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1424559269/

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です:2015/02/22(日) 07:55:46.90 ID:YtPf3/B90.net

お薬増やした方がいいかも

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です:2015/02/22(日) 08:09:14.91 ID:vJtFx7z70.net[1/2]

まあ、事実だろうな
産経だけの政府情報記事がめちゃくちゃ最近多いからな
【献金問題追及後に自身の献金問題を産経新聞に報じられた民主党の玉木氏、「自民党による見せしめだ」と怒りあらわ】の続きを読む


前原さん


衆院予算委員会は20日、安倍晋三首相と民主党の前原誠司元外相が
冒頭から「やじ」をめぐり激しく火花を散らす場面があった。

「答弁席からやじを飛ばすのは言語道断だ。厳しく反省してもらいたい」

前原氏は前日の予算委で質問に立った民主党の玉木雄一郎氏に対し、
首相が「日教組は」などとやじを飛ばしたことを批判した。
首相のやじは、玉木氏が砂糖の関係団体から献金を受けた
西川公也農林水産相を追及中のことだった。

前原氏の指摘を受けた首相は「今後は静かな討論を心がけたい。
与野党お互いにそういう雰囲気を作っていくように心がけたい
」と答弁。
その上で西川氏のケースが、かつて日教組絡みの献金で追及を受けた
民主党議員の事例と類似していたことから「日教組」に言及したと説明した。

ところが、これに前原氏が激高して「開き直って抗弁する。反省していない。
反省しなさいと言っている。反省をすべきだよ。素直ではないし、器量が小さい

などと連呼した。与党席からその態度を批判されると、「何が『偉そう』だ!
と語気を強めもした。

バトルは5分ほど続き、最終的に大島理森委員長が
「権威ある予算委員会で実りある議論をするために
お互いに注意していこうではないか」と引き取った。

http://www.sankei.com/politics/news/150220/plt1502200008-n1.html




関連記事:

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1424403413/

18 :名無しさん@1周年:2015/02/20(金) 12:40:49.64 ID:611IVj9u0.net

また予算と関係無い話してる


関連リンク:予算委員会はなぜ予算以外の議論をするの? /早稲田塾講師 坂東太郎のよくわかる時事用語
【【動画】「日教組!」ヤジ第2ラウンド!! 民主党・前原氏と安倍首相が大荒れ討論!!!wwwwwwww】の続きを読む


tamakisann


安倍「日教組!」
玉木「総理野次飛ばさないで下さいよ、私話してるんですから」
安倍「日教組!」
玉木「真面目な話してるんですよ、政治に対しての信頼をどう確保するかという話をしてるんです」
安倍「じゃあ日教組どうすんだ!日教組!
議長「いやいや総理……ちょっと静かに」
安倍「日教組どうすんだ!
議長「理総理ちょっと
玉木「日教組のことなんか私話してないじゃないですか!?」
議長「総理、総理総理。あのー野次同士のやり取りしないで、総理もうちょっと
安倍「教育改革どうすんだ!」
ヤジ「関係ないだろ!」「何言ってんですか!」



関連記事

引用元:
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1424336721/

26 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/19(木) 18:10:53.04 ID:XsFndtet0.net[6/13]

なお別に日教組の話はしていなかった模様

2 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/19(木) 18:05:50.37 ID:XsFndtet0.net[2/13]

どうするんだよこれ・・・

5 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/02/19(木) 18:06:54.09 ID:XsFndtet0.net[3/13]

さすがにつかれちゃってるのかな、安倍さん・・・
【安倍首相、民主党の玉木議員の質問中に「日教組!日教組!」と謎のヤジを飛ばし議長から注意されるwwwwwww】の続きを読む


籾井vs民主党


NHKの籾井会長は18日朝、民主党の会議に出席し、3か年経営計画について説明した。出席議員らからは籾井会長のこれまでの発言に批判が相次ぎ、激しく言い合う場面も見えられた

会議では籾井会長が5日、戦後70年に合わせてNHKの番組でいわゆる従軍慰安婦問題を取り扱うかについて「政府のスタンスがまだ見えない。取り上げるのが妥当か、本当に慎重に考えなくてはならない」とした発言について、出席議員が撤回するよう求めた。籾井会長は「難しいので慎重にというのが私の真意だ」などと説明し、発言を撤回しなかった。出席議員からは、ほかの発言についても批判が相次ぎ、双方が感情的になる場面も見えられた。

http://www.news24.jp/articles/2015/02/18/04269500.html


引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424231285/ http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1424234828/

29 :名無しさん@1周年:2015/02/18(水) 13:01:20.28 ID:chhDS70m0

元記事見たけど揚げ足取りVS揚げ足取りみたいな糞討論だったわ

26 :名無しさん@1周年:2015/02/18(水) 12:59:54.30 ID:WL3+p6qt0

これ見た人の大半は「民主党ってやっぱり…」と思うだろうな。
【【動画】NHKの籾井会長、顔を真っ赤にして民主党議員と言い争いにwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ