橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

     

独自


luck



この度は、私たちが応援する維新の党に所属していた上西小百合議員が、議員としてふさわしくない態度・振る舞いをしたこと、また、それに対する維新の対応などにより、皆様に大変不快な思いをさせたことを、心よりお詫びいたします。

一連の騒動を受けまして、維新の支持者である私としても色々と考えたことがございますので、もし良ければ、皆様にそれをお伝えさせて頂ければと思います。



今回の問題は、維新に比例票を投じた、私たち維新支持者の責任でもある

まずこの騒動をうけて、「迅速な対応ができてよかった」とか、「上西さんは国会議員になって変わってしまったのか」というようものから、「維新の議員の教育はどうなっているのか」、「選んだ側の責任も大きいのではないのか」というようなものまで、本当に様々な感想を皆様がお持ちだと思います。

当然私も、「今回の対応は維新らしいとは思うけれども、もうちょっと人選や教育の部分は普段からどうにかならないのかな…」というように、できれば問題が発生する根本のところを解決して行って欲しい、という風に感じる面も多々あります。

しかし、私は昨年の衆院選で維新の党に比例票を投じ、上西議員の比例復活に貢献していますので、それに対する責任があると思いますから、これをあまり他人事のように批判したりすることは、ちょっと違うのかな、という風に考えております。 【維新支持者の管理人から、皆様にお詫び致します】の続きを読む


イメージ



大阪都構想に対する藤井教授の指摘に対しまして、当ブログが皆様の意見などを参考に、「なんとか我々維新支持者の意見を、藤井教授にお伝えして頂けませんか」と、三橋貴明さんのメルマガでお願いしていた件で、なんと藤井教授から直接、正式にご回答を頂き、その回答を公開しているフェイスブックのページを引用して良いという風に仰って頂いたので、ここで皆様にもご紹介させて頂きたいと思います!


藤井教授から頂いた回答の詳細は、こちらのリンクからご覧ください!!  ↓


藤井 聡 公式フェイスブック より

「橋信局!!」様から、メルマガ事務局に、当方の事実4をめぐる議論についての疑問を投げかける文書をお送りいただきました。


(期日が過ぎていますが、受け取っていただけますか、という大変丁重なメッセージをいただきましたので、お送りくださいとお伝えしたとろ、送っていただきました)

ついては、当方からの回答ということで、下記文書を「橋信局!!」さまにお送り差し上げました。

その全文はこちらで 
https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII/posts/637763286324618


ここまでの経緯はコチラ! ↓

関連記事1:

関連記事2:


ここで改めまして、このような意見交換が実現するようにとご協力いただいた読者の方々や、単なる一般人の主張に真摯にご回答いただいた藤井さん、お取次ぎいただいた三橋さんや関係者の方々には、本当に心より感謝申し上げます!<(_ _)> 【【独自】京大の藤井教授から、当ブログ「橋信局」の意見に対して、正式なご回答を頂きました!! 是非ご覧ください!!】の続きを読む


イメージ


昨日3月19日、以前から藤井教授の都構想に対する意見を掲載し、反論も募集されていた三橋貴明さんのメルマガに、「私たち支持者の意見を聞いて頂けませんか?」という事でお伺いをさせて頂いた所、なんと藤井教授の側から「是非、意見を送ってください」という返信がございましたので、先ほどその意見をお送りしたことをご報告致しますと共に、昨日の記事では掲載しきれなかった、藤井さんに対する意見の後半部分について、この記事でご紹介させて頂きたいと思います!

いや~、なんでもやってみるものなんですね!(*゚∀゚)

記事の拡散に協力してくださった維新の支持者の方々や、
藤井さんや三橋さん、そしてその関係者の方々には
心より感謝申し上げます!


昨日の記事はコチラ ↓

【京大・藤井教授から、橋下支持者に「是非、あなたの意見を直接私に送って下さい」との返信がありました!!!!【独自】】の続きを読む


大阪都構想の住民投票が確定したこの度、都構想についての議論がより深まるようにと思いまして、藤井教授が「都構想の7つの事実」というものを公表されてから、当ブログに寄せられたご意見や、2ちゃんねる上などで行われている議論、そして橋下さんや維新の会から発信されているメッセージなどをもとに、私個人の見方も交えてまとめ、どうにかそれを藤井教授に届けたいという風に思っています!

3月19日現在はまだ、2月末までは藤井教授の指摘に対する反論を募集されていた三橋貴明さんのメルマガに、「私は議員でも学者でも何でもないですけれども、藤井教授に我々のご意見をお伝え願えませんか?」ということで、本文を送る前に、まずお伺いのメッセージを送っただけの段階なのですが、返事が待ちきれないのと、「ここはこういう風にした方が良いんじゃないか?」というような皆様からの指摘がもし頂ければ幸いだと思いまして、内容をここで公開したいと思います!

非常に長くなっていますし、それでもまだ半分程度しか掲載していませんが、「藤井教授の意見を聞いて、都構想に賛成すべきか悩んでいる」という方々にも、是非ともご一読いただければと思っております!


なんと藤井教授から「是非、意見を送ってください」との返信がございました! 詳細はこちらで! ↓



────────────────────────────────

さらに、当ブログの意見に対する正式な回答も、藤井教授からお寄せいただきました!   

【橋下支持者が、京大の藤井教授に意見を送ろうと思ってるんだけど・・・【独自】】の続きを読む


07e30692


ここ最近橋下市長が、「マスコミが大阪都構想の事をちゃんと伝えようとしない」 「”わからない、わからない”というコメンテーターにギャラを払っているのが信じられない」と良くおっしゃっているので、橋下さん・維新・第三極応援ブログの「橋信局!!」としましても、この度、大阪都構想の疑問点への回答をまとめてみることにいたしました。

大阪都構想の住民投票が現実的になったのが本当に急なことだったので、支持者の方も含めて、まだまだ分からないことも多いと思いますが、この記事が大阪都構想の理解を少しでも深める手助けになれば幸いです。

今回は、大阪都構想の基本的な情報ではなく、議論の的になっているようなことを対象にしていますので、少し長くて難しい話が続くかもしれませんが、決して大阪市内だけに関係する話ではないので、ほかの地域の方々にも、ぜひともご覧いただければと思っております!

基礎知識については、上手くまとまっているこちらをご覧ください。 ↓
数字で考える大阪都構想とその背景
大阪市港区と東京都港区の違い【大阪都構想の基礎知識】


基本的には、橋下さんの様々な場所での発言を組み合わせて回答していますが、補足として付け加える際には、旧結いの党の期間限定公式キャラクター、「結いちゃん」に登場していただいております。変な萌えキャラではございません!




Q.大阪都になったら今の区役所がなくなって、窓口が遠くなるの?

rdluakae-thumb
A.これは野党のデマです。遠くなりません。今の区役所は手続きの場所として全て残ります。
引用元:https://twitter.com/t_ishin/status/555908249115832320

【【必見】大阪都構想の疑問点に、橋下市長はこう答えています【独自】】の続きを読む

このページのトップヘ