橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

     

会談


1_up73119

今国会での最大の焦点である安全保障関連法案は、野党議員が反対を訴える中、衆議院の特別委員会で与党のみで採決が強行され、可決されました。

与党は明日、衆議院本会議で法案を可決させ、参議院に送る考えですが、反発を強める民主党など野党5党は、党首が集まり対応を協議し、明日の本会議採決に出席しないことを決めました。野党は徹底抗戦の構えで、与野党の対立は激しさを増しています。

こうした中、今夜、自民党二階総務会長と維新の党松野代表が、都内で極秘に会談していたことが明らかになりました。テレビ東京のカメラが捉えました。

関係者によりますと、二階氏と松野氏が党幹部として会うのは初めてで、会談では、きょうの安保法案の委員会採決のことなども話題に上ったということです。自民党重鎮の二階総務会長が維新との関係構築を始めたことで、参議院での修正協議の運びに変化が起こる可能性もあります。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_93761/

引用元:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1436805471/

420 :無党派さん:2015/07/15(水) 23:59:40.81 ID:WHgzcrUU

テレビ東京で、松野と自民・二階が会談、連携を模索か

って報じてたけど、誰か見たかな?


428 :無党派さん:2015/07/16(木) 00:19:58.33 ID:QEY5Y6V0

おれもテレ東みてたけどおどろいたわw
【維新・松野代表が、橋下氏の”宿敵”、自民・二階総務会長と極秘会談か】の続きを読む


plt1506140022-n1


維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)は15日、自身のツイッターに、維新の今後について「民主党とは一線を画すべきだ。自民党と国の在り方について激しく論戦できる政党を目指すべきだ。民主党とは決定的に違う」と書き込み、民主党との連携ではなく独自路線を歩むべきだとの考えを強調した。

橋下氏は民主党について「空理空論の夢物語だけでは行政運営はできない。民主党という政党は日本の国にとって良くない。なぜなら政党の方向性が全く見えない」などと強く批判した。

安全保障関連法案に憲法学者から「違憲」との声が出ていることに関しては、「最後に責任を負うのは内閣であり、最高裁」と指摘。最高裁の砂川事件判決が「自衛は他衛。他衛は自衛。国際情勢の中でどのような防衛レベルを採るかは内閣の政治行為」との見解を示しているとし、「憲法学者の意見よりも最高裁長官の意見の方が重い」と書き込んだ。

さらに、「自民、公明、維新、民主でそれぞれ憲法9条について改正案を作るべきだ。国会議員やメディアが騒いでいるだけでは国の方向は決まらない。国民投票で決めるべきだ」と提案。14日に安倍晋三首相と会談したことについては言及していない。

http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20150615-00000034-jij-pol
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1434337149/ http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/giin/1433971660/

31 :名無しさん@1周年:2015/06/15(月) 12:05:09.36 ID:enQHxNku0.net

正論

880 :
無党派さん:2015/06/15(月) 07:47:56.22 ID:D8TwOJyF.net[13/23]

見に行ったら橋下の怒涛のツイートw


「最高裁の憲法判断の仕組みを変えて、最高裁を真の憲法の番人とすべき」ー橋下氏、安倍首相との会談後の深夜に10の主張
【「民主党という政党は日本の国にとって良くない」「維新は民主とは一線を画すべき」 安倍首相との会談後、橋下市長が怒涛のツイート】の続きを読む


橋下さんと安倍さん

※画像は以前のものです

安倍晋三首相と維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)が14日、東京都内で会談する。橋下氏は「大阪都構想」(廃案)に事実上のエールを送ってきた首相に、5月の住民投票の報告などを行うと見られる。維新内では労働者派遣法改正案の国会対応を巡り、橋下氏に近い大阪選出議員とそれ以外の議員で「親政権」か「野党路線」かの対立構図が表面化。会談内容によっては、こうした状況に影響を与える可能性もある。

会談には菅義偉官房長官と松井一郎顧問(大阪府知事)も同席する予定だ。

都構想をめぐっては、自民党大阪府連が反対姿勢を明確にするなか、首相は1月のテレビ番組で「都構想について言えば、意義はある」と言及。菅氏もエールを送る発言を続けた。一方で、橋下氏は首相の悲願である憲法改正に「協力も何も、できることがあれば何でもする」と語るなど、親密な関係を維持してきた。

http://www.asahi.com/articles/ASH6F7VQKH6FPTIL00R.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1434240795/ 【自民の安倍・菅氏らが、大阪の橋下・松井氏らと都内で会談へ 憲法改正・安保法制について協力要請か】の続きを読む

このページのトップヘ