橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

     

共産党


wst1507210011-p1


生活保護費を不正受給した疑いで、病院や診療所を運営する医療生協かわち野生活協同組合(大阪府東大阪市)の支部長ら2人が逮捕された事件で、新たに別の男性支部幹部も不正受給に関与していた疑いがあることが20日、分かった。大阪府警が任意で事情を聴いている。

支部長は、詐取した保護費について「組合(医療生協)の出資金や生活費、日本共産党の党費に使った」と供述しており、生活保護と政治活動の関係が問われている。

生活保護の申請の現場では、申請者本人だけでなく、政党や団体の関係者が支援者といった形でかかわるケースが少なくない。

しかし生活保護は、あくまでも資産や能力などすべてを活用してもなお生活に困窮する人に、最低限度の生活を保障する制度だ。

仮に正当に支給されたものであったとしても、「生活保護費は生活費に充てるのが原則。特定政党の政治活動に使うのは問題だ」と、熊本県立大の石橋敏郎教授(社会保障法)は指摘する。

生活保護申請時に、小林容疑者に同伴していたとされる共産市議は、産経新聞の取材に9人の代理人弁護士名で「取材活動は、公安警察による政治活動妨害に加担するもの」と文書で抗議。「一切の回答をお断りする」としたうえで、「医療生協かわち野や日本共産党が、詐取されたお金と知ってこれを受け取ることなどありえない」としている。

http://www.sankei.com/west/news/150721/wst1507210011-n1.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1437466198/

46 :名無しさん@1周年:2015/07/21(火) 17:22:14.13 ID:zL73iBAX0.net

昔からよく言われてたじゃん
生活保護費を貰うには共産党の口利きが一番だって
生活保護が支給されたらお返しするのが普通でしょwwww

3 :
名無しさん@1周年:2015/07/21(火) 17:11:23.86 ID:tGUlYxo40.net

反吐が出そうなニュースだな
【【大阪】不正受給した生活保護費を共産党費に… 申請に同伴した共産市議は陰謀論を展開wwwww】の続きを読む


20150630k0000e010186000p_size8


土曜日に渋谷のハチ公前で行われた集会に出席した件について、幹事長はじめ複数の方々に説明して参りました。
 
私からは集会には共産党の志位委員長、民主党の菅元総理だけではなく、生活の党、社民党、民主党の小西参議院議員も来ていたことをお伝えした上で、諸々、私の考えるところを説明させていただきました。

まず、今回の法案についてですが、憲法解釈を見直して集団的自衛権の行使を容認するという立憲主義に反する法案であることから反対だと主張しているのであって、現行憲法の範囲内で現実的な対応を可能とする維新の党の独自案は当然に支持し、その成立向けて、政府案ではなく維新案について与党と協議をすることは是としています。
 
また、全てにおいて共産党に同調しているかのような誤解が生じていますが、この立憲主義に反する政府案の成立を阻止しなくてはならないという一点で意見の一致があるのであって、他のことについては必ずしも共産党と同意見ではありません。
 
しかしながら、他の事柄でも同様ですが、他の政策での違いがあっても、我が党として実現しなくてはならない事案については、思いを共有できる党派で協力してその実現に努めることが政治家、政党には求められていると感じます。

ただし、先月、大阪都構想の住民投票が終わって日が経っていない中で、自民、共産が一緒の街宣車で反対をしていたことに対して我が党の議員が強く批判していたことは配慮すべきだったと感じています。

いずれにしても、安保法制の議論が進み党内が一致団結しなくてはならない時に、私の行動によって党内を混乱させたことは事実ですので、その点については謝罪し、副幹事長の職を辞任する旨伝え、幹事長に辞表をお預けしました。
 
最終的な処分等は執行部で判断されることだと思いますのでその判断に委ねたいと考えています。

全文はこちらで
http://ameblo.jp/hatsushika-akihiro/entry-12044862248.html
引用元:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1435397639/ 【渦中の維新・初鹿氏が謝罪の意を表明 「共産党と同乗しての演説、配慮すべきだった」】の続きを読む


初鹿さんと志位さん


安全保障関連法案に反対するイベントに共産党の志位和夫委員長らと参加したとして、維新の党が初鹿明博衆院議員の処分を検討していることが28日、分かった。29日に党規委員会で協議する方針。

初鹿氏は27日、安保関連法案を「戦争法案」だとして反対する都内のイベントに参加。初鹿氏は志位氏と街宣車に同乗し、「維新で共産党の方と握手したのは初めてだ。採決をさせないよう党の中で全力で頑張る」と訴えた。

イベントには民主党の菅直人元首相や「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎代表らも出席していた。

共産党は大阪都構想に強硬に反対したこともあり、遠藤敬国対委員長代理ら維新の大阪系が反発。初鹿氏の処分を執行部に求めた。

ある大阪系幹部は、民主党出身の初鹿氏について「自ら離党を望んでいる行動にしか見えない」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-00000065-san-pol
引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/giin/1435397639/

347 :無党派さん:2015/06/29(月) 00:29:38.45 ID:8LeUIn3Z.net

東京の維新議員が共産党と一緒に
安保法制反対訴えるって、結構、笑える。

あの大阪都構想での共産党相乗り批判ってなに?


468 :無党派さん:2015/06/29(月) 18:55:48.38 ID:+zHaykGN.net[17/17]

初鹿は赤旗の一面に堂々デビューだなw

CIisg7fUEAAAPV9
【”共産党と同じ街宣車で演説”で維新の党の初鹿氏が処分か 反都構想陣営の失策の再現に、維新支持者も動揺】の続きを読む


wst1505100052-p2


「大阪都構想」実現に政治生命をかける大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は住民投票まで1週間となった10日も市内4カ所で街頭演説を行った。世論調査で反対が上回った状況を「力不足だ」としつつ、「あと1週間、まわりに声を掛けて賛同してほしい」と訴えた。一方、都構想反対で連携する自民、民主、共産各党の国会議員は合同街頭演説を開き、「禁断の呉越同舟」で反対を呼び掛けた。

自民党大阪府連会長の竹本直一衆院議員は「年2200億円が大阪市から大阪府に吸い上げられ、市民には大損だ」「住民サービスが不便になる」と気勢を上げた。安倍晋三政権批判の先頭に立つ民主党の辻元清美衆院議員も参戦し、「党派を超えて『大阪党』として立っている。ぜひ否決してほしい」と呼び掛けた。

その後、辻元氏らと共産党の街宣車に乗り換えた自民党の柳本卓治参院議員は「兄弟分のような感じだ」と共産党を持ち上げ、同党の山下芳生書記局長も「120年の歴史を持つ大阪市を廃止するのが都構想の正体だ」と訴えた。

安倍首相は都構想に一定の理解を示し「反対」明言を求める党大阪府連にも首を縦に振ってこなかった。今後の憲法改正を見据えれば、「憲法改正は必要だ」と主張する橋下氏ら維新の党との連携は欠かせない。そうした状況で、首相を敵視する辻元、山下両氏らと共闘する党大阪府連には「みっともない」(党幹部)との声も上がっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00000044-san-pol
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1431308657/

79 : ファイヤーバードスプラッシュ(九州地方)@\(^o^)/:2015/05/11(月) 11:36:07.84 ID:PyySo2BBO.net

大阪の自民党は共産党と組むのかよ

84 : キャプチュード(茸)@\(^o^)/:2015/05/11(月) 11:38:58.79 ID:n0dMcF010.net

>>79
これで決心した
賛成に投票する
【民主党の辻元氏や、共産党の山下氏と共闘する大阪自民に対して、自民党幹部は「みっともない」】の続きを読む


CEeX-KEUUAAc17r


自民党・共産党合同街頭演説を開催します

5月10日(日)
午前10時から なんば高島屋前
午前11時から 梅田・ヨドバシカメラ前にて

日本共産党大阪府委員会
http://www.jcp-osaka.jp/whatsnew/1977
引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431153679/

10 :名無しさん@おーぷん :2015/05/09(土)16:57:29 ID:lT1

なんかすげえ

2:名無しさん@おーぷん :2015/05/09(土)15:43:59 ID:eb6

世も末だな
【反都構想で自民党と共産党が合同演説会を開催wwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ