azumi20150521


維新の党は2日の臨時執行役員会で、安全保障関連法案の対案を正式に決定した。政府が集団的自衛権行使の要件とする「存立危機事態」に代わり、自国防衛を明確にした「武力攻撃危機事態」を新設した。

http://www.sankei.com/politics/news/150702/plt1507020013-n1.html

───────────────────

安保対案提出は「7日に議論」維新、各党に賛同呼び掛けへ


維新の党は2日の臨時執行役員会で、安全保障関連法案の対案を正式決定した。3日にも自民、民主、公明各党に提示し、賛同を呼び掛ける。松野頼久代表は記者会見で、対案の国会提出について「各党の反応を見極め、総合的に判断したい。7日の執行役員会で議論になる」との見通しを示した。

 
与党が15日に衆院平和安全法制特別委員会で安保法案を採決し、16日の衆院本会議での可決を目指していることには「ちょっと早すぎるのではないか」と指摘した。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0152426.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/giin/1435393412/ 【維新の党が安保法制の独自案を正式決定! 与党案を違憲と判断した学者も「合憲」とのお墨付きを与える!!】の続きを読む