橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

     

日本

600

慰安婦問題で、日本にとって強力な援軍となりそうな人物が現れた。

マイケル・ヨン氏(49)である。同氏は米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)出身で、2004年からイラクで米軍部隊への「埋め込み(エムベッデッド)」従軍記者活動を開始。フリーのジャーナリストとして、ブログを通じて発信する迫真の報道が全米で評価を得ている。

写真報道も手がけるヨン氏は05年5月、米軍将校が自動車爆弾で重傷を負ったイラク人の少女を抱きかかえる写真を撮影。これはイラク戦争の悲劇を衝撃的に描いた作品として大きな話題となった。
08年には「イラクの真実の時」と題する本を刊行し、全米でベストセラーを記録。

<中略>

こうした異色の経歴を持つヨン氏が、日本の慰安婦問題に本格的に取り組み始めたのだ。

米国やタイなどでの取材をすでに終え、10月に来日。多数の関係者に会い、資料にもあたっている。当初は「軍隊と性」という観点から慰安婦問題に関心を持ったそうだが、理解を深め、「日本軍が組織的に20万人もの女性を強制連行したとする米欧大手メディアなどの断定は、虚構としか思えない」という見解を自身のブログで表明している。

米側で詳しく調査をしたというヨン氏は「米陸軍当局が戦時中の1944年にビルマで尋問した朝鮮人慰安婦たちも、自分たちは単なる売春婦(プロスティテュート)であって強制連行などされてはいないと証言した」と強調する。

「現在の日本はアメリカの貴重な同盟国であり、平和主義や民主主義に徹した国だ。その日本を慰安婦問題で米側が叩くのは友邦を弱め、敵性勢力を強めることになる」とも語るヨン氏。彼の発信力が、米国を中心にどこまで広がるか注目だ。

全文はこちらで
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4523
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1415247689/

16 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/06(木) 13:28:14.38 ID:FIfGFw+L0.net

これは良いヨン様

2 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/06(木) 13:22:39.91 ID:5IxszsZ80.net

ヨン様素敵!
【慰安婦問題で日本の味方をするアメリカ人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏が2ちゃんねるで人気にwwwwww】の続きを読む

パククネとパクチョンヒ
※画像は若き日の朴槿恵氏と父・朴正煕氏

旧日本軍に動員された韓国の元軍属や元徴用工の遺族組織は3日、1965年の日韓請求権協定締結に伴い日本が韓国に支払った経済協力金について、うち3億ドルの無償提供分は被害者への補償だったと主張遺族に支払うよう韓国政府に求める訴訟を起こす方針を明らかにした。

日本は同協定に基づき無償3億ドルと有償2億ドルの経済協力金を韓国政府に提供。韓国政府はこの資金で製鉄所や高速道路を建設し高度成長の基盤をつくった。


韓国の「太平洋戦争犠牲者遺族会」の元会長(76)は、当面は3人が1人当たり1億ウォン(約1100万円)の支払いを求める訴訟を起こすと述べた。

http://mainichi.jp/select/news/20141104k0000m030112000c.html

引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1415027767/

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です:2014/11/04(火) 00:28:53.85 ID:DmHgnpw/0.net

いやいや、ちょっと待って
今まで貰ってなかったの?個人は


9 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です:2014/11/04(火) 00:31:57.95 ID:rr0RPPw50.net[2/2]

>>6
まあね
日韓基本条約の全容が公開されたのは最近だから
【「日韓基本条約で受け取った賠償金を国民に支払え!」 ついに韓国で政府を相手にした訴訟が発生wwwwwww】の続きを読む

abekaizou


此度の小渕優子経済産業大臣辞任の件ですが、ネット上ではさまざまな議論を呼んでおりますが、当ブログとしては今回、「世襲議員」についてその功罪を考察したいのであります。


まずは日本における国会の世襲議員の実態を数字で押さえ、その割合が国際的に見てどうなのか客観的に分析しましょう。最初に今回辞任表明をした小渕優子さんも大臣だった我が第2次安倍内閣の閣僚の顔ぶれから現自民党大臣の世襲議員率を押さえておきましょう。


公明党の太田昭宏国土交通大臣を除いた第2次安倍内閣 (改造)の自民党出身18人の閣僚のうち、安倍晋三興内閣総理大臣を筆頭にそのうち9人が世襲議員が占めています、世襲議員率50%であります。

<中略>

全衆議院議員480人中162人33.8%、つまり3人に一人が世襲議員であるということです。自民党にいたっては40.8%であります、自民党衆議院議員の五人に二人が世襲議員ということであります

<中略>

例えば米連邦議会に占める世襲議員の割合は上院議員100人中5人、下院議員435人中23人で、それぞれ5%程度にとどまり、またイギリスでも当時の政権の閣僚計23人のうち、「政治家の家系」として認知されているのは、ヒラリー・ベン環境相一人だけ、お隣の韓国でも国会(定数299)議員で、確認できるのは2人だけだとされています。日本と同じ世襲議員が幅をきかせているのは政治が絶えず不安定なイタリアのようです。

<中略>

国会議員の3人に1人とか5人に2人とかの異常な割合で世襲議員が発生していると言うことは、世襲議員の優秀さと捉えるのは科学的ではありません、そうではなく、選挙の時に世襲である候補者になんらかの強いアドバンテージが働いている結果であると考えるのが普通です。


本来能力本意で抽出すべきエリート層なのに、抽出段階で「親の後を継ぐ」ものにアドバンテージが働くならば、そのエリート層が劣化するのは必然です。健全な適者選択システムが機能しないことは日本の政治にとって不幸なことかもしれません。
http://blogos.com/article/96845/

【安倍内閣世襲率:50% アメリカ連邦議会世襲率:5% この差はなぜなのか】の続きを読む

このページのトップヘ