橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

     

生活保護


wst1507210011-p1


生活保護費を不正受給した疑いで、病院や診療所を運営する医療生協かわち野生活協同組合(大阪府東大阪市)の支部長ら2人が逮捕された事件で、新たに別の男性支部幹部も不正受給に関与していた疑いがあることが20日、分かった。大阪府警が任意で事情を聴いている。

支部長は、詐取した保護費について「組合(医療生協)の出資金や生活費、日本共産党の党費に使った」と供述しており、生活保護と政治活動の関係が問われている。

生活保護の申請の現場では、申請者本人だけでなく、政党や団体の関係者が支援者といった形でかかわるケースが少なくない。

しかし生活保護は、あくまでも資産や能力などすべてを活用してもなお生活に困窮する人に、最低限度の生活を保障する制度だ。

仮に正当に支給されたものであったとしても、「生活保護費は生活費に充てるのが原則。特定政党の政治活動に使うのは問題だ」と、熊本県立大の石橋敏郎教授(社会保障法)は指摘する。

生活保護申請時に、小林容疑者に同伴していたとされる共産市議は、産経新聞の取材に9人の代理人弁護士名で「取材活動は、公安警察による政治活動妨害に加担するもの」と文書で抗議。「一切の回答をお断りする」としたうえで、「医療生協かわち野や日本共産党が、詐取されたお金と知ってこれを受け取ることなどありえない」としている。

http://www.sankei.com/west/news/150721/wst1507210011-n1.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1437466198/

46 :名無しさん@1周年:2015/07/21(火) 17:22:14.13 ID:zL73iBAX0.net

昔からよく言われてたじゃん
生活保護費を貰うには共産党の口利きが一番だって
生活保護が支給されたらお返しするのが普通でしょwwww

3 :
名無しさん@1周年:2015/07/21(火) 17:11:23.86 ID:tGUlYxo40.net

反吐が出そうなニュースだな
【【大阪】不正受給した生活保護費を共産党費に… 申請に同伴した共産市議は陰謀論を展開wwwww】の続きを読む


51b6dbf614eb00d73bb86de3b1146ea1


札幌市長選に自民党推薦で立候補している本間奈々氏(45)が、「生活保護は遺伝する」などと述べていたことがわかった。


2013年3月、保守系の団体「日本のために行動する会」で本間氏が講演。同団体がアップした動画によれば、次のように発言している。


<生活保護は遺伝するとか世襲制だって言われてますけども、要は生活保護をもらっているご家庭の多くのお子さんたちは、やっぱりまた生活保護をもらうような状況に入ってしまう>


<大阪ってのは掃き溜めになっちゃっているという部分がありまして。言葉悪いですけども。京都とか奈良とか、近隣のそういうものをすべて引き受けているというのがあるんですね>


本間氏は、週刊文春の取材に対し、次のように説明した。

「講演の主な内容は地方自治で、その中で札幌の課題である生活保護の問題を取り上げました。過激な表現だったと反省しております。言わんとしたのは貧困の連鎖。それを『遺伝』と言ったのはよくなかった。大阪へ来て生活保護の受給をしている方がいるのも確か。しかし表現はよくなかった。2年前に動画が出た時から、反省しています」


札幌市長選挙は、統一地方選の中でも激戦とされるだけに、候補者の言動は今後も注目を集めそうだ。


http://news.livedoor.com/article/detail/9984769/
引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1428560738/

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です:2015/04/09(木) 15:33:12.32 ID:nQHHIkd50.net

ワラタ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です:2015/04/09(木) 15:47:59.27 ID:dHn302Vo0.net

突然の大阪批判で草生えた
【札幌市長選の自民党の候補者の過去の発言が話題にwwww 「生活保護は遺伝すると言われている」「大阪は掃き溜めになっちゃっている」】の続きを読む


waf13080720420028-p1


生活保護受給者数が政令市トップの大阪市が、生活保護費の一部をプリペイドカードにチャージ(入金)するモデル事業への参加者を募ったところ5世帯にとどまっていることが分かった。市はカードの利用明細を活用した保護費使用の適正化を目指しており、2千世帯での試行・効果検証を計画。異例の取り組みとして注目を集めたが、市の内部では「検証を十分に行えないのではないか」との危機感が出始めた。識者も「受給者は詮索を避けたがる」と根本的な問題を指摘する。

モデル事業は、受給者にプリペイドカードを貸与し、生活保護費の一部にあたる月額3万円を入金。受給者自身に利用明細をチェックしてもらう上、必要に応じて市が生活保護法の調査権に基づきカード会社に支出状況を照会し、受給者に指導も行う。現金を計画的に使えず、困窮する事態を防ぐことが狙いだ。

市は、2月上旬から24区のケースワーカーを通じて参加者を募集してきた。わずか5世帯、目標数の「400分の1」という現状に、市担当者の1人は「予想より少ない」と困惑気味に話す。

市は3月24日まで参加者の募集を続けた上で、目標数に達していなくてもモデル事業を半年から1年程度実施する方針。本格導入に向けた検証として、カード支給が便利だったかどうかなどをアンケートで尋ねるとしているが、市幹部は「仮に今の人数から大きく伸びなければ、十分な検証は難しくなってしまう」と危惧する。


生活保護行政に詳しい関西国際大の道中隆教授(社会保障論)は「受給者にとってプリペイドカードを受け取るということは、金銭管理ができないというレッテル貼りに等しい」と指摘し、多くの受給者が拒絶反応を起こしていると分析。さらに「行政から使い道をいろいろと詮索されるのではないかとの不安があるのだろう」と語った。

市によると、市内の生活保護世帯数は昨年11月時点で約11万7500世帯。

http://www.sankei.com/west/news/150304/wst1503040021-n1.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1425479579/

18 :名無しさん@1周年:2015/03/04(水) 23:38:40.54 ID:qqfRwY9b0.net

予想通り

78 :名無しさん@1周年:2015/03/04(水) 23:50:33.50 ID:UoxARz4N0.net

そりゃ現金とどっちがいいかって言われりゃな。
【【悲報】大阪市の生活保護プリカ支給制度、現在わずか5世帯しか希望者が集まらず・・・wwwwww】の続きを読む


片山さつき氏


生活保護の受給者数が政令市トップの大阪市が、希望する受給者を対象に生活保護費の一部をプリペイドカードにチャージ(入金)するモデル事業を実施する。支給された現金を計画的に使えず困窮する事態を防ぐため、受給者にカードの利用明細をチェックしてもらったり、市が指導に生かしたりする。市は効果を検証し、本格実施する方針だが、「金銭給付の原則に反している」の異論も上がる。電子マネーによる支給は是か非か。専門家に聞いた。(永原慎吾)

片山さつき氏》 ■貧困ビジネス対策にも有効
--大阪市の試みへの評価は
「生活保護の現物支給は自民党のプロジェクトチーム(PT)でも議論してきたが、カードを使って生活保護費を支払うというのは、非常にチャレンジングで、大賛成だ。橋下徹市長は他党ではあるが、こうした取り組みを実践してくれたことに感謝したい。

平成25年に改正された生活保護法では、受給者に収入や支出を適切に把握するように求めているが、カードで生活保護費を支給すれば受給者が利用明細で家計管理をすることが可能になり、自分がいつ、どれだけ使ったのかが分かる。改正法の精神にものっとっており、評価できる

道中隆氏》 ■プライバシー侵害する恐れ
--生活保護費をプリペイドカードで支給する法的な問題点はあるのか
 「生活保護制度は国の法定受託事務となっており、本来は大阪市が独自に実施できる施策は非常に限られている。生活保護法では、直接、医療機関や介護事業者に費用が支払われる医療扶助費と介護扶助費を除いては、実費の金銭給付によって行うものと定められており、今回の施策は同法の原則に反していると言わざるを得ない」

--人権上の問題はあるのか
 「受給者に対してお金を目的にかなった使い方ができないというレッテルを貼ることに等しく、人間の尊厳を踏みにじるということにつながりかねない。生活保護行政には現在、大きな誤解が生まれている。悪質な不正受給が問題視され、平成25年に生活保護法が改正されたが、厚生労働省のデータでは保護費全体のうち、不正受給の金額は0・5%だ。カードで機械的に対応していくことよりも、保護を受給している人々の自立に向けた支援力を強化するなど、他の方法があるはずだ」

--大阪市は特定業種に対する使用制限や1日の利用限度額を設けるなどの機能追加も検討しているが、評価は 「受給者の中には公共料金や家賃などを滞納したり、目的外に消費したり、金銭管理に問題がある人たちがいるのも確かだ。こういう人たちには、滞納情報や消費状況を踏まえた上で、まずは本来の制度目的にかなった使い方をするように指導する必要がある。それでもうまくいかない場合に限り、対策を取るべきだ。また、利用者のカードの使用状況も指導が必要なケースでのみ確認すべきで、こうした経過がないままに使用状況をチェックすることがあれば、プライバシーの侵害にあたる可能性がある

http://www.sankei.com/life/news/150206/lif1502060011-n1.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1423275277/

15 :名無しさん@1周年:2015/02/07(土) 11:20:58.26 ID:2Eg6ZAYx0.net

>片山さつき氏

とりあえずお前は黙ってろ

113 :名無しさん@1周年:2015/02/07(土) 11:38:57.52 ID:Da9dcay/0.net[2/2]

>>15
政治家として、言うべき事は言う。
至極、まっとうじゃないか。
【大阪市の生活保護プリペイドカード政策、自民党の片山さつき氏が大賛成wwwww】の続きを読む


top01


橋下徹大阪市長が生活保護費の一部をプリペイドカードで支給するモデル事業の実施を表明したのを受け、全国生活と健康を守る会連合会(安形義弘会長)は29日、厚生労働省に事業を中止させることや他の自治体へ拡大させないことなどを要望しました。

大阪市は家計管理のためとして、2月から希望する世帯を対象にモデル事業を開始し、
2016年度にも本格導入するとしています。

安形会長は「プリペイドカードは人権の問題であり、命に直結するもの。金銭給付を原則とする生活保護法31条に照らしても問題だ」と訴えました。

同省担当者は、カード支給は生活扶助の一部で、本人の同意を得た上で行う家計支援の一つだと大阪市の言い分を説明。「省として特段の問題があるとは考えない。一つの方策として注視している」として、他の自治体への波及も見ていきたいと述べました。

全大阪生活と健康を守る会連合会の大口耕吉郎会長は、保護利用者の多くが使う小売店や安売りスーパーはプリペイドカードの導入を拒否している実態を告発。「本格実施にあたってはカード利用を強制するのではないか」と危惧を表明しました。

参加者からは「金銭管理能力のない人がカードを希望するとは思えない。こうした人に対してはむしろ、専門性を持ってきめ細やかな支援する必要がある」などの声が上がりました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-01-30/2015013014_02_1.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1422892673/

223 :自治スレでLR変更等議論中:2015/02/03(火) 01:54:02.32 ID:8SVfnX+80.net

共産党必死だな
そんなに都合が悪いのか
赤旗買わせているのがバレるの


関連Yahoo知恵袋:生活と健康を守る会に助けてもらうと赤旗を購読させられた

23 :自治スレでLR変更等議論中:2015/02/03(火) 01:04:51.76 ID:JFljZ7BX0.net

共産党が搾取しなけりゃいいんだよ
【大阪市の生活保護プリカ支給、共産党の関係団体「全生連」が厚労省に中止要請wwwww】の続きを読む

このページのトップヘ