橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

     

菅直人


20150630k0000e010186000p_size8


土曜日に渋谷のハチ公前で行われた集会に出席した件について、幹事長はじめ複数の方々に説明して参りました。
 
私からは集会には共産党の志位委員長、民主党の菅元総理だけではなく、生活の党、社民党、民主党の小西参議院議員も来ていたことをお伝えした上で、諸々、私の考えるところを説明させていただきました。

まず、今回の法案についてですが、憲法解釈を見直して集団的自衛権の行使を容認するという立憲主義に反する法案であることから反対だと主張しているのであって、現行憲法の範囲内で現実的な対応を可能とする維新の党の独自案は当然に支持し、その成立向けて、政府案ではなく維新案について与党と協議をすることは是としています。
 
また、全てにおいて共産党に同調しているかのような誤解が生じていますが、この立憲主義に反する政府案の成立を阻止しなくてはならないという一点で意見の一致があるのであって、他のことについては必ずしも共産党と同意見ではありません。
 
しかしながら、他の事柄でも同様ですが、他の政策での違いがあっても、我が党として実現しなくてはならない事案については、思いを共有できる党派で協力してその実現に努めることが政治家、政党には求められていると感じます。

ただし、先月、大阪都構想の住民投票が終わって日が経っていない中で、自民、共産が一緒の街宣車で反対をしていたことに対して我が党の議員が強く批判していたことは配慮すべきだったと感じています。

いずれにしても、安保法制の議論が進み党内が一致団結しなくてはならない時に、私の行動によって党内を混乱させたことは事実ですので、その点については謝罪し、副幹事長の職を辞任する旨伝え、幹事長に辞表をお預けしました。
 
最終的な処分等は執行部で判断されることだと思いますのでその判断に委ねたいと考えています。

全文はこちらで
http://ameblo.jp/hatsushika-akihiro/entry-12044862248.html
引用元:http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1435397639/ 【渦中の維新・初鹿氏が謝罪の意を表明 「共産党と同乗しての演説、配慮すべきだった」】の続きを読む


AS20140601002431_comm


もう、われわれは鳩山(由紀夫)さん、菅(直人)さんの政党ではありません。
そういう方々には一線から退いていただいていいでしょう
」。

民主党の細野豪志元幹事長は30日、秋田市で両元首相の名前を挙げて党の世代交代をアピールした。

衆院選秋田1区(秋田市)の元職、寺田学氏(38)の演説会で語った。
細野氏は「もう一度この党を立て直したい。そのためには、なんとしても若い寺田学君に(国会に)帰ってきてもらいたい」と支援を呼びかけた。

細野氏は幹事長時代の昨年、参院選東京選挙区で無所属候補を支援した菅氏の除籍(除名)と議員辞職勧告を提案したが、異論が相次いだため党員資格停止3カ月となり、菅氏は東京18区から立候補を予定している。

鳩山氏は政界を引退し、昨年離党している。
http://www.sankei.com/politics/news/141130/plt1411300016-n1.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417336268/

127 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/30(日) 17:50:42.99 ID:U4U9cBiT0.net

これはいいアピールだな

221 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/11/30(日) 18:03:57.32 ID:oNBTRGXb0.net

この2人のイメージが、まるで国民の敵のようなイメージだからな
【民主党・細野氏「もう我々は鳩山・管さんらの政党ではない。一線から退いて頂いても良いでしょう」wwwww】の続きを読む

kan_DV_20110901054155[1]

2011年5月21日の読売新聞一面トップ「首相意向で海水注入中断」という大見出しに、さらに「震災翌日、55分間」と付け加えて報道をした。すでに経産大臣が海水注入の命令を出しており、その経産大臣も入った打ち合わせで私を含め誰も海水注入に反対していないのに、「首相の意向」とあたかも私が海水注入を中止させたかのような報道を読売新聞は行った。当時なぜこのような誤った記事が出るのか私には分からなかった。吉田調書で改めて東電の武黒氏の指示であったことが確認された。

しかも読売新聞自身が報道している吉田調書で明らかなように、吉田所長は「私自身は注水を中止することは毛頭考えていなかった」と開始した海水注入は中断せずに継続していたことを、その後明らかにしている。読売新聞の報道は中止していない注水を「注水中断」と誤報を流したのである。

読売新聞は2011年5月21日朝刊一面の「首相の意向」により「海水注入が中断」という報道が二重の意味で間違っていたことを認め、私に謝罪すべきである。
http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11918585437.html
  http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1409581397/
  9 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/01(月) 23:26:09.87 ID:BeQHgRhK0.net

読売「後は任せたぞサンケイ!」

151 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/09/01(月) 23:51:01.74 ID:SOpI/aHni.net

読売も産経も朝日もつぶれたほうがいいなこりゃ
【菅直人氏が、読売新聞に対して謝罪を要求!!「海水注入を中止しろとは言っていない」wwwww】の続きを読む

EdCswo8[1]

昨日は名古屋の市民運動に呼ばれて「原発ゼロの決意」という題で講演をした。

講演の前に久しぶりに河村名古屋市長と懇談。脱原発・再生可能エネルギーの
推進では意見が一致。

河村さんは「減税日本」という政党の党首でもある。
私はドイツの緑の党を例を挙げて、日本でも脱原発党(仮称)といったワンイシュー政党が国政に登場できるかどうか意見交換した。

みんな、維新、結いなど、この2,3年の間に登場した政党も脱原発と
安全保障政策ではバラバラ。

民主党もこれらの問題について曖昧な姿勢。
できれば民主党を脱原発と、安倍政権の解釈改憲による集団自衛権容認に
明確に反対する政党にしたい。

それがどうしてもできないとなれば脱原発党(仮称)も考えなくてはならない。
http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11853830993.html
  http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1400407091/
  19 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/18(日) 19:02:51.14 ID:tvGuuNTq0.net

勝手にやってろ

63 :名無しさん@13周年@\(^o^)/:2014/05/18(日) 19:11:09.09 ID:yo6IK1vg0.net

いいんじゃないの脱原発党
わかりやすくて

【菅直人氏が新党創設を考えるそうです】の続きを読む

このページのトップヘ