橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

     

解党

みんなの党


みんなの党は、党の路線を巡る党内の対立を受けて、両院議員総会を開いて対応を協議し、採決の結果、解党することを決めました


みんなの党は、民主党との合流も視野に入れる執行部と、与党との関係を重視する渡辺前代表や、ほかの野党との連携を目指す議員らとの間で対立が激しくなっていました。

こうした状況を受けて、みんなの党は、今後の党の在り方を協議するため、19日国会内で、党所属の20人の国会議員が出席して両院議員総会を開きました。

この中では、「路線対立が鮮明になっている以上、解党してそれぞれの議員がその後の行動を判断すべきだ」という意見が出された一方で、渡辺前代表らは「党の政策が次々に実現しているなかで、なぜ解党しなければならないのか」と述べ、党の存続を求めました。

このため、採決の結果、「解党」に出席者のうち13人が賛成して、解党することが決まりました。

みんなの党では、浅尾代表らが手続きを進め、今月28日に正式に解党する方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141119/t10013326021000.html

引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1416381032/

【【動画アリ】みんなの党、怒号が飛び交う中で解党を正式決定】の続きを読む

みんなの党ロゴ


みんなの党で解党を求める動きが強まっている。松田公太参院議員は17日、自身のブログで「みんなの党は解党しかない」と表明。解党を求める議員数は半数を超えており、同党は存続の危機に立たされた。

松田氏はブログで、「内輪もめが続いた結果、(党の)支持率がゼロに近づき、国民の信任を完全に失った」と指摘。「民主党との合流話が飛び出したが、行きたくない人もいる。分党は(衆院選を前に)時間的に無理で、解党しか道はない」などと記した。

解党を求めている参院議員らは17日、会合を開いた。党内(衆院8人、参院12人)の過半数の署名を集めたとして、執行部に回答を求める方針を確認した。

解党危機は、浅尾慶一郎代表と渡辺喜美前代表の路線対立がきっかけ。浅尾氏が民主党との合流や新党結成を検討したのに対し、安倍晋三首相に近い渡辺氏は浅尾氏の辞任を要求。両氏と距離を置く議員が解党を求めている。

http://mainichi.jp/select/news/20141118k0000m010103000c.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1416228855/ http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1416225764/ http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1416229369/ 【みんなの党、”解党”を求める議員が過半数・・・ 浅尾・渡辺離れが鮮明に】の続きを読む

このページのトップヘ