橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

     

解散総選挙


江田・橋下


1 「身を切る改革」「徹底行革」で財源を生み出す
2 「政治とカネ」に終止符
3 「脱・公共事業バラマキ」の経済対策
4 「稼げる国」へ、徹底した競争政策
5 「道州制」は日本改革特区
6 総理官邸を国家戦略の司令塔に
7 統治機構改革のための憲法改正
8 原発フェードアウトと「自然エネルギー立国」
9 多様性こそ国家の活力。多様な人材を育てる教育改革
10 先送りにNO! 社会保障制度改革
11 女性の力を引き出す
12 現実的な外交・安全保障政策を貫く
13 震災復興は地元目線で


http://www.asahi.com/articles/DA3S11483869.html


引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1418106880/l50 【維新の政策は魅力的なのに、どうして選挙では苦戦してるの・・・??(☍﹏⁰)。】の続きを読む


hqdefault


コラムニストの勝谷誠彦氏が8日、同日放送された日本テレビ系「スッキリ!!」に出演せず、 その理由をレギュラー出演しているラジオ番組、ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか」で語った。  

「誰とは言いませんが」と氏名こそ出さなかったが、「内閣総理大臣にして自民党総裁をやっている方に直接頼まれまして」選挙応援を行っていることを報告。それが理由になったと明かした。

「日本テレビ様は公職選挙法を尊重しているらしくて、候補者の応援に行くようなコメンテーターも外す」、 「正直に誰々の応援に行きますよと(番組に)言ったら、出ないでくださいと」、「応援に行く人を排除するのは面白い局だなあと」 などと、日本テレビの対応を皮肉った。

衆院総選挙が終了した後の15日も「スッキリ!!」に出演しないことを勝谷氏は明かした。 「来週も出禁(しゅっきん=出演禁止の略)なのよ。よく分からない。要するにクビにしたいのかもしれない」とジョークまじりに語っていた。


http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/12/08/0007567269.shtml


この話題はオープニングトークで触れられています!


最新記事

引用元:
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1418047107/ 【日テレ「スッキリ!!」が勝谷誠彦氏の出演拒否! 理由は安倍首相の選挙応援wwwww】の続きを読む


single28_R


産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が6、7両日に実施した合同世論調査によると、衆院選の比例代表の投票先は、自民党が37.5%で、民主党の13.2%、維新の党の10.7%を大幅に上回った。

前回(11月22、23両日実施)比でみると、自民党が4.5ポイント減少したが、民主、維新両党はそれぞれ0.5ポイント増、3.1ポイント増にとどまり、自民党の「一強」状態に大きな変化は起きていない。

公明党は8.2%(前回比3.4ポイント増)、共産党は5.2%(同0.2ポイント減)、次世代の党は1.5%(同0.7ポイント増)、生活の党は1.9%(同1.3ポイント増)、社民党は1.4%(同0.6ポイント減)だった。

衆院選の望ましい結果については「与野党の勢力が伯仲する形」が47.9%と半数近くを占め、「与党が野党を上回る形」は35.4%となった。

http://www.sankei.com/politics/news/141208/plt1412080019-n1.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1418006101/

22 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/08(月) 11:42:11.14 ID:I+l+/M3Y0.net

おー、維新意外に頑張ってるじゃないか。

64 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/08(月) 11:51:30.48 ID:VJwfCPIV0.net[1/3]
 
維新の伸びがすごいな
新報道2001でも維新だけ先週より倍増だったし
この勢いが続けば最終的に野党第一党にはなるかもしれんな
 
【比例代表の投票先、自民党37.5%、民主党13.2%、維新10.7% 【産経】】の続きを読む


富田林演説


衆院選の投開票を14日に控え、時事通信は全国の支社局の取材に加え、過去の得票実績や世論調査を加味して情勢を探った。現時点で、自民党は公示前の295議席に上積みし、単独で300議席を超える可能性がある。民主党は公示前の62議席は確保しそうだが、伸び悩んでいる。維新の党は公示前の42議席の維持は困難。公明党は堅調で公示前の31議席を増やし、共産党は公示前の8議席の倍増が視野に入ってきた。

<中略>

一方、民主党は選挙区、比例とも前回をわずかに上回りそうだが、党内で期待が出ていた100議席の大台には届きそうにない。維新は12選挙区で競り合うものの、当選圏入りした候補者はおらず、比例も旧維新の40議席を大幅に下回りそうだ。候補者調整により、民主は127、維新は46の選挙区で共産党以外の野党との競合を回避したが、その多くは苦戦している。維新と分党した次世代の党も大幅に議席を減らす見通しだ。
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-141207X651.html


橋下維新に衝撃データ「大阪で議席ゼロ」も…

衆院選序盤での自民、公明与党の圧勝予測報道のショックが冷めやらぬなか、ある報道機関による世論調査の集計データが波紋を広げている。何と、橋下徹共同代表(大阪市長)率いる維新の党が、本拠地の大阪で「獲得議席ゼロ」の可能性があるというのだ。あくまで、選挙戦の途中経過におけるデータであり、他社では違う数字も出ているが、維新の金城湯池は崩壊寸前なのか。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141207/plt1412070830002-n1.htm
引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1417929962/l50 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1416930192/ 【維新、12の小選挙区で接戦も、情勢次第では大阪でも全敗】の続きを読む


20141202-OHT1I50037-1


次世代の党の石原慎太郎最高顧問は2014年12月3日に愛媛県内で行った講演で、「この選挙後に引退する」と明言した。次世代の党の比例名簿では石原慎太郎最高顧問は
比例単独で東京ブロック最下位の9位に記載されている
同ブロックは定数17で、石原氏の当選圏入りは困難だとみられている。このことから、順位に引退の意思が反映されているとみる向きもあった。

山田宏幹事長は12月4日午前の会見で、石原氏の名簿の順位について「本人の美学として、今回は『次世代の党』と言うからには、自分は次世代にきちっとバトンタッチしなきゃいけないということで、自分が先頭に立つよりも新しい次の世代を先頭に立たせていくと言う形で今回選挙を戦いたい、というのが石原最高顧問の強い強い意思だった」と説明した。


http://www.j-cast.com/2014/12/04222438.html
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417664237/

18 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/04(木) 12:41:00.15 ID:ybfLLiNQ0.net

>選挙後に引退

だったら立候補すんなw

141 :
名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/12/04(木) 13:23:39.18 ID:YTNvFCVO0.net

>>18
元から自分の党の候補者があまりおらず
名簿順位最下位にして宣伝として立ったんだよ。
【石原慎太郎氏、「選挙後に引退」を明言! 若手のために自身の比例名簿は東京最下位】の続きを読む

このページのトップヘ