橋信局!! ~橋下・維新・第三極まとまれブログ

橋下氏と維新の会を中心に、第三極に属する人 または、属してほしい人の話題をまとめるブログです。

     

週刊新潮


門さんと中川さん


「あれから、40年~~」
毒舌漫談家・綾小路きみまろのネタではないが、時は夫婦仲に変化をもたらす。夫と死別したとなれば、そのスピードが、より一層加速するのは仕方のないことなのだろうか。

2009年に急逝した故中川昭一元財務相の未亡人、中川郁子(ゆうこ)衆院議員(56)。夫の跡を受け継ぎ、自らが衆院議員に立候補して12年に初当選、現在、2期目を務め、農水政務官の重責に就く。

かつて、国際会議の記者会見で醜態を晒した夫の帰国の際には、テレビカメラに囲まれた夫に向って、「日本一、頑張れ、大丈夫!」とエールを送る妻だった。だが、夫の死から6年。未亡人の胸の中では、すっかり別の男が「日本一」なようである。

西川公也農水大臣が献金問題を理由に辞任し、安倍内閣に激震が走った2月23日の夜。中川郁子代議士の姿は東京・六本木にあった。

続きはこちらで!
http://www.gruri.jp/article/2015/03041800/
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1425465364/

133 :名無しさん@1周年:2015/03/04(水) 19:50:16.26 ID:rctd38+k0.net[1/3]

何やってんだこいつら。
【妻子持ちの自民党の門博文議員が、故・中川大臣の未亡人、郁子議員(自民)との路チュー不倫現場を激写されるwwwwwww】の続きを読む

RW20140904001026


小渕優子経済産業相が関係する政治団体が、2010年と11年に支援者ら
向けに開いた「観劇会」で、費用の一部を負担していた疑い
があると、16日
発売の週刊新潮が報じることがわかった。専門家らは、政治団体の負担が事実なら、有権者への利益供与を禁じた公職選挙法に違反する可能性があると指摘している。

政治団体は「小渕優子後援会」と「自民党群馬県ふるさと振興支部」。政治
資金収支報告書によると、後援会は観劇会の収入として、10年に約373万円、11年に約369万円を記載。一方、後援会と同支部は明治座(東京都中央区)に「入場料食事代」として、10年に約844万円ずつを支出。11年も後援会が約849万円、同支部が約847万円を支出した。

週刊新潮は記事で、観劇会には有名歌手らが出演し、小渕氏の選挙区の後援会員らが参加したと記載。政治団体は差額にあたる約2643万円を負担した形だと指摘している。
http://www.asahi.com/articles/ASGBH61MZGBHUTIL051.html

関連記事1:

関連記事2:

関連記事3:

関連記事4:


  http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1413373530/
  294 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/16(木) 08:25:24.53 ID:eWu5FdIx0.net

これは辞任コースだな、ウチワどころじゃないw
大臣にならなければバレなかったかもしれない


11 :名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/15(水) 20:51:35.23 ID:pt4vEZG/0.net

女性の積極的な登用が見事に失敗している件
【また女性閣僚にスキャンダル!! 小渕優子氏が2000万円以上も支援者に接待疑惑wwwww】の続きを読む

このページのトップヘ